業務スーパーのキンパを買ってみた

業務スーパー
この記事は約2分で読めます。

色の多様性を楽しもう!

先日読んだ本に行動できない人は、どんな小さなことでもよいので普段と違うことを毎日行うと良いと書いてあった。
そこでさっそく普段なら絶対にかわないであろう韓国版太巻きの「キンパ」を買ってみました。

人は無意識であれば、必ず「いつもの」とか「間違いないもの」を選んでしまうものです。私も普段買う商品や普段行くお店まで決まっていて、何も考えず「いつもの」やつを購入していました。

ただせっかく還暦を迎えたのだから、これからは今までの人生とは一味違ったものにしたいと思い、空いた時間をすべて読書に充てた結果、これからは今まで興味をもたなかったものにもあえて挑戦してみようと思ったのです。

で最初の挑戦は、「キンパ」でした。
業務スーパーには、太巻きは、「田舎巻き」、「ねぎとろ巻き」、「とろサーモン巻き」など数種類あります。

普段であればねぎとろ巻きか田舎巻きを間違いなく選ぶところですが、今回は絶対に自分では選ばないキンパを選んでみたのです。

気分は悪くありませんでした。
というよりむしろワクワクしていたように思います。まったく想像できない味だったので、家に帰りお昼にさっそく食べてみました。

ちょっとだけ韓国風?

食べた感じはおいしかったです。
でもよく考えたら、ごはんものりもその他食材も全部日本産なのでやはり本場の味とは違う気がしました。

せめて韓国産のごはんとのりを使っていれば、もうちょっと違った感想もあったのでしょうが、こればっかりはしかたのないことですね。
でもおいしかったことは間違いありません。

キンパ

コメント

タイトルとURLをコピーしました