外車、国産高級車は要注意! | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > 外車、国産高級車は要注意!

外車、国産高級車は要注意!

品質はやはり日本車のほうが上

何と言っても気になるのが品質です。外車は新車でも故障する割合が高く、納車後3ケ月のうち代車に乗っている日数のほうが多かったなんて話も聞くくらいです。

外車の写真 これは私の兄の話で、その後も新車なのに故障が続くので、すぐに買い替えたそうです。

日本車でそんな話はまず聞いたことはありません。そんな品質の違いを抱えた車が中古車市場に流れてくるのですから、故障する確率の高さはお分かりだと思います。

一度は外車に乗ってみたいという気持ちはとてもよくわかります。ただその時には、実車チェックをこれでもかというくらい慎重に行うようにしてください。

ディーラー系の販売店だから安心できそうとか、対応してくれた店員さんがとても誠実そうで信用できそうだからとかで購入を決めてはいけません。

必ず自分の目と耳で実車の感触を確かめ、全ての装備が動作するかをチェックし、できる限り試乗するようにしましょう。実車を見ずに買うなんて絶対にしてはいけません。

修理費も高額!?

外車、国産高級車は、修理費が高額になるという特徴があります。もともと高級な部品を使っているために、工賃よりも部品代にお金がかかってしまうのです。

国産ファミリーカーでは数千円の部品が、外車や国産高級車では数万円ということはざらなんです。そんな車が購入後すぐに故障したらどうなるでしょう。

そうならないためには、やはり購入前の実車チェックしかありません。販売店や店員を信用して購入するなんて絶対にダメです。自分の目と耳で確認し、自己責任で購入するくらいの気持ちが必要です。

修理をせずに手放すオーナーたち

前述の通り、高級車のオーナーたちは当然修理費用は高額になるということを知っています。そのため、調子が悪くなってきたと感じたら、修理をせずにすぐに買い替えてしまう人が多いのです。

外車の写真 故障する前ですから、そのまま高い値段で売ることができますので、次の新車を気軽に購入することができるのです。

一方、調子が悪くなってきた高級車は、オークションで高値で落札され、中古車展示場に並びます。

そしてそのまま私たち消費者の目に止まり、売却されていきます。そして納車後すぐに故障・・・。

「貧乏くじを引くのはいつも貧乏人」なんですね。でも自分はそうはなりたくありませんね。そのためには、実車チェックしかありません。

とにかく外車、国産高級車の購入は、庶民的な日本車を購入するときよりもかなりのリスクを背負い込むということだけは覚悟しておきましょう。

中古車の1割が外車

大手中古車検索サイトに常時掲載されている中古車は、約30万台。そのうち、外車は約3万台あります。いくら品質が劣るといっても全ての外車が故障するというわけではありません。

外車の写真 中古車でも十分にカーライフを楽しめる中古外車もたくさんあるはずです。

ユーザーレビューや販売店レビューを見ても納車後の車の調子も良くとても感謝しているという報告も沢山あります。

大切なのは、自分にできることを手を抜かずにすべてやり尽くしてから購入することです。例えば、

  1. 販売店レビューで販売店の良し悪しを見極める
  2. 実車を隅々までチェックし、可能ならば必ず試乗する
  3. 保証の充実したディーラー系の販売店を選ぶ
  4. 「保証は1年、走行距離1万キロまで無料保証」以上の保証の付いた車にする
  5. 保証対象外の部分を確認し、その部分を重点的にチェックする
  6. 整備手帳で過去の整備・修理の状況をチェックする

などをチェックすれば、納車後すぐに故障するような車をつかまされる確率はかなり減らすことができるはずです。