一括無料見積りで任意保険を更新 | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > 一括無料見積りで任意保険を更新

一括無料見積りで任意保険を更新

全ての保険会社から見積りをもらえるわけではない

自動車保険の一括無料見積りを利用するのは、今回で3回目です。一括無料見積りではよく「最大20社からの見積りが届きます」と書かれていますが、去年もおととしも実際に申し込んで回答があったのは5~6社でした。

そんなわけで今回は、掲載されている一括無料見積りサイトのすべてを利用してみることにしました。見てみると多くの保険会社は重複しているのですが、中には重複していない保険会社もあるので、そこからの見積もりがもらえればいいかな、くらいの気持ちでした。

つまり、「保険スクエアBANg!」、「インズウェブ」、「NTTif」そして「goo自動車保険」の全てに一括無料見積りを依頼してみたのです。結果、8社の保険会社から回答がありました。

◇ 一括無料見積りの回答
会社名 保険料(概算) 備考
SBI損保 16,620円 (現在加入中)
 
A 社 18,450円
B 社 22,140円
C 社 28,090円
D 社 15,870円 ←現行よりも安い!
E 社 14,380円 ←現行よりも安い!
F 社 18,360円
G 社 17,230円
H 社 20,410円

正確な見積りで保険料はだいぶ変わってくる

自動車保険の一括無料見積りの回答は、あくまで概算なので、自分の希望する条件で再度正確な見積りをとってみると保険料はだいぶ違ってきました。

私の場合、E社が最安値の14,380円を提示してきたので、再度正確な見積りをとってみたところ、保険料は一気に2万円近くまであがってしまいました。

というのは、一括無料見積もりでは、詳しい条件の設定ができなかったからです。私の希望する条件というのは、

  1. 運転者限定:なし
  2. 年齢制限:26歳以上
  3. 弁護士費用特約あり
  4. 対物差額修理特約あり
  5. 他車運転特約あり

だったのですが、最安値のE社の概算見積りではすべて希望とはちがっていたのです。つまり、

  1. 運転者限定:本人
  2. 年齢制限:30歳以上
  3. 弁護士費用特約なし
  4. 対物差額修理特約なし
  5. 他車運転特約なし

だったのです。これを再度E社のサイトで修正見積りしたところ、保険料は2万円近くになってしまいました。あまりよくチェックせずに契約していたら大変なことになってしまうところでした。

毎年、自動車保険を見直すことは大切なことですが、内容もじっくりとチェックすることが大切だと痛感しました。私の場合、結局現在契約しているSBI損保が一番内容が充実していた安かったので、継続する結果になりました。

ただ、これからも毎年必ず自動車保険の見直しはやっていこうと思っています。

◇ 自動車保険(任意保険)の見直しは、こちら