自動車保険(任意保険) | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > 自動車保険(任意保険)

自動車保険(任意保険)

初めての加入でもダイレクト保険がお得

特に初めて中古車を購入する方は、任意保険のことも考えなければなりません。

多くの方は、手順がよくわからないため、中古車を買うことになった販売店で一緒に加入してしまう方が多いのですが、これは一番高くつきます。

というのは、中古車販売店は、1~3社の自動車保険会社としか代理店契約を結んでいないため選択の幅が狭いし、販売店(代理店)の販売手数料の分だけ高くなってしまうのです。

ダイレクト保険

ですからたとえ初めて車を購入する場合でも、インターネット経由で自動車保険(任意保険)に加入すべきです。だいたい1万円前後は安くなるはずです。

自動車保険(任意保険)加入手順(はじめての場合)

インターネットの自動車保険一括無料見積りをするためには、運転免許証と購入を決めた車の車検証が必要になります。

新しい車検証は、新規登録や変更登録が終らないと発行されませんが、無料見積りに必要なのは、「初度登録年月」と「型式」だけです。

インターネット経由の自動車保険契約の流れ

そのため、インターネットの見積りに使う旨を説明し、今ある車検証のコピーをもらいます。(車検証のナンバーは変わってしまうので無料見積り時は空欄にします)

もらえない場合には、車検証の「初度登録年月」と「型式」を確認のために見せてもらいましょう。

そして納車前に任意保険に加入したいので、登録手続きが終わったら、すぐに車検証を送ってくれるよう依頼しておきます。

また、以下の項目が無料見積り時に必要になることが多いので販売店の担当者に教えてもらい、メモしておきます。

  1. メーカー名
  2. 車種
  3. 初度登録年月(車検証で確認)
  4. 型式(車検証で確認)
  5. ABSの有無
  6. エアバック(運転席)の有無
  7. エアバック(助手席)の有無
  8. 横滑り防止装置の有無
  9. 低公害車かどうか
  10. 衝突安全ボディかどうか
  11. イモビライザーの有無
  12. 納車日

上記のデータが揃えば、インターネットの一括無料見積りはすんなりできるはずです。

自動車保険の一括無料見積りサイトで無料見積りを行います。

回答は、当日メールで来る場合や後日郵送で届く場合がありますが、いづれにしても3~4日以内にはすべて出揃うはずです。

保険料、補償内容そしてロードサービスを見比べて、自分の希望する保険会社をじっくり選びましょう。

販売店での登録手続きが完了したら、車検証の写しを送ってもらい、住所、氏名等に誤りがないか確認後、選んだ保険会社にインターネット経由で正式に申し込み契約します。

保険開始日は、申し込み日を含め4日~7日以内には指定できないことが多いので、納車日はそれ以降にしてもらいます。申し込み後、販売店に連絡し納車日を調整し、納車してもらいます。

自動車保険(任意保険)加入手順(買い替えの場合)

現在、車を所有している場合には、現在加入している自動車保険会社へ車を買い替えた旨の連絡を連絡し、変更の手続きを行います。

普通は、実際に登録が済んで車検証が出来上がったら、FAX又は郵送で車検証を送付します。

また、エアバックその他の装備についても有るか無いかで保険料が変わってくる場合があるので連絡が必要になります。

大切なことは、実際にいつから新しい車を乗り始めるのかをしっかりと伝え、その日から変更後の保険が有効になるように処理してもらうことです。

インターネット経由での一括無料見積りは、次回の自動車保険更新時に行います。早割り等のサービスもあるので、自動車保険満了日の2ケ月前くらいには一括無料見積りを行うと良いでしょう。