ドライブ日記(鷹ノ巣山) | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > ドライブ日記(鷹ノ巣山)

ドライブ日記(鷹ノ巣山)

鷹ノ巣山(東京都)/2013年8月14日

今回は奥多摩の標高が1700mちょっとある鷹ノ巣山へ登ってきました。予想通り標高が高いので山頂は夏でも風が涼しくて気持ちが良かったです。

登山道は、駐車場から六ツ石山まではずっと急な登りが続きます。六ツ石山から鷹ノ巣山まではきつい登りは殆どありませんが、山頂直下はちょっときつめです。

展望は、六ツ石山は成長した樹木のせいであまりよくありません。鷹ノ巣山からの展望は、奥多摩の山々が見えますが、奥多摩湖は見えませんでした。

  • おすすめ度:★★☆☆☆
  • 展   望:★★☆☆☆日産マーチ
  • 登山レベル:中級
  • 登山道:良好
  • 駐車場:有(無料)
  • 行程:奥多摩水と緑のふれあい館駐車場→六ツ石山→鷹ノ巣山山頂→榧ノ木山→倉戸山→奥多摩水と緑のふれあい館駐車場
  • 所要時間:約7時間37分(休憩含む)
奥多摩水と緑のふれあい館駐車場 屋根付きの無料駐車場なので夏は、車が熱くならずにとても助かります。

六ツ石山、鷹ノ巣山そして御前山登山に利用すると良いでしょう。
鷹ノ巣山へ向かう道 国道411号線を渡り左へ行くとすぐに案内板があるので、右に曲がります。
鷹ノ巣山へ向かう道 ここを直進すると水根沢林道を通って六ツ石山へ登れますが、崖が多く危険ですのでおすすめできません。ここは右に曲がります。
六ツ石山への案内板 上の写真の分岐にはこのような案内板があります。六ツ石山方面を目指して右へ進みましょう。
鷹ノ巣山への登山口 道なりに舗装道路を上って行くと、登山道入口が見えてきます。ここで左の坂道を登り、民家のすぐ脇を通って森の中に入っていきます。
鷹ノ巣山の登山道 いきなり植林の林の中の急な道を登っていきます。ほぼ山頂まできつい登りが続きます。
六ツ石山山頂 山頂は明るく開けていますが、周りの樹木が成長したため見晴らしは良くありません。
六ツ石山山頂の看板 山頂を示す看板と三角点はありますが、ベンチやテーブル等は一切ありません。ここで休む場合には敷くものを用意しておく必要があるでしょう。
鷹ノ巣山への案内板 六ツ石山から鷹ノ巣山まではしっかりした案内板があるので迷うことはありません。
ただ、稜線歩きの道とまき道の2つがあるので体力に応じて選ぶ必要があります。
鷹ノ巣山への登山道 稜線歩きはアップダウンがあり疲れますが、風がよく通って気持ちがいいです。
まき道との合流点 下のまき道を選んでもここで稜線歩きに切り替えることができます。ここからの稜線歩きも明るく風通しが良いので気持ちよく歩けます。
鷹ノ巣山への登山道 さらに日当たりが良くなり、気分爽快です。
鷹ノ巣山山頂全景 正面に鷹ノ巣山の山頂が見えてきました。ただ、最後の登りが意外ときついので頑張る必要があります。
鷹ノ巣山山頂 山頂は、広く開けており、南側の見晴らしは六ツ石山よりもずっと良くなっています。
七ツ石山 下山は、来た道を戻るのではなく、一旦七ツ石山方面へ向かい巻き道を戻るかたちを選んでみると、正面に七ツ石山が見えます。
倉戸山へ下山 分岐で「まき道をへて六ツ石山」方面へ進みます。
榧ノ木尾根へ いくつか分岐がありますが、倉戸山、熱海方面へ進みます。
倉戸山分岐 ひたすら下山していくとちょっと開けた場所に案内板があります。どうやらここが倉戸山の分岐です。(榧ノ木山、倉戸山ともに山頂を示すようなものは一切ありませんでした。)
熱海方面へ進みます。
倉戸山から舗装道路へ コンクリートの道に出て下っていくとアスファルトの道に出ます。ここを左に曲がりまっすく進んでいきます。
ふたたび登山道へ 白い案内板の先のガードレールの切れ目を右に降りていきます。途中字の読めない案内板がありますが、右へ下らずにまっすぐ進みます。
その先は藪こぎになりますが、10mほどで展望広場に出ます。
みはらし展望台 展望広場を上にあがっていくと案内板が出てきます。
(展望広場のまわりは樹木が成長したため見晴らしはほとんどなくなってしまっています。)
国道411号線へ 国道411号線を目指して進みます。国道に出て左をみるとトンネルがあります。
そのトンネルの右の道路を300mほど歩くと奥多摩水と緑のふれあい館の駐車場に戻ります。

より大きな地図で 鷹ノ巣山 を表示
◆ 駐車場案内図

奥多摩水と緑のふれあい館駐車場は屋根付きで無料なので一番のおすすめですが、満車の場合は、その手前の無料駐車場2へ止めると良いでしょう。

◆ ドライブを終えて
六ツ石山までの登りはかなりきついのですが、3時間弱で終わります。六ツ石山から鷹ノ巣山までは傾斜も緩み標高のあがるので風もさわやかになり気持ちのよい稜線歩きになります。

下りは、水根沢林道を使うこともできますが、崖が多くとても危険なためおすすめできません。倉戸山経由の道は稜線あるきなので危険な場所はほとんどありません。

全行程は休憩をたっぷりとって歩くと8時間以上かかってしまうので体力に自信のない方にはおすすめできません。

登山行程詳細

  1. 日時:2013年8月14日(水)
  2. 天候:晴天
  3. 登山形態:単独
  4. 所要時間:7時間37分(休憩含む)
◆ 高尾山登山行程詳細 ◆
6:20 自宅出発
07:30 駐車場着 奥多摩水と緑のふれあい館
7:40 駐車場出発
7:57 登山口 民家のすぐ横を通り抜ける
10:01 六ツ石山山頂
11:50 鷹ノ巣山山頂
12:05 山頂出発
14:38 舗装道路へ出る
15:17 駐車場着


powered by 地図Z