ドライブ日記(高尾山) | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > ドライブ日記(高尾山)

ドライブ日記(高尾山)

日影~高尾山(東京都)/2013年5月23日

高尾山登山口方面からは、平日でも本当にたくさんの登山客及び参拝者の方が登ってくる人気の山ですが、日影側からの登山客はまばらです。

今回は、日影から薬王院へ登り、その後高尾山山頂を経由し、小仏城山をまわり日影へ戻るという周回コースを歩いてみました。

途中の高尾山山頂、もみじ台、一丁平そして城山からの展望はいづれも素晴らしいものがあります。急なアップダウンもないので誰にでも楽しめる山です。

  • おすすめ度:★★★☆☆
  • 展   望:★★★★☆日産マーチ
  • 登山レベル:初級
  • 登山道:良好
  • 駐車場:有(無料)
  • 行程:駐車場(日影)→薬王院→高尾山山頂→もみじ台→一丁平→小仏城山→駐車場(日影)
  • 所要時間:約4時間(休憩含む)
高尾山日影駐車場 無料の駐車場は、八王子から中央高速沿いの道を左折したすぐ右手にあるのですが、朝早いと日影沢キャンプ場(注)のすぐ手前のスペースに駐車できます。
(注)google map 等では「ウッディハウス愛林」と表示されている
高尾山日影キャンプ場 日影沢キャンプ場内には24時間利用可能なウォシュレット付きのトイレがあります。ただし、100円チップ制です。
高尾山登山起点 日影沢キャンプ場の向かいが登山道の入口です。左へ進むと薬王院と高尾山山頂で城山を経由して右の道から戻ってきます。
高尾山薬王院 駐車場から50分ほどで薬王院の境内に入ります。いろいろと散策してみると楽しいでしょう。
高尾山山頂 駐車場から1時間半ほどで高尾山の山頂に到着します。丹沢の眺めが素晴らしい展望台があります。山頂にはビジターセンターがあるのですが、10時にならないと開きません。
高尾山からの展望 高尾山山頂、もみじ台そして一丁平からはこのような展望が眺められます。高尾山山頂が混んでいたら、早めに先に進むと良いでしょう。
もみじ台 もみじ台にはベンチが数個設置してあるだけですが、いつも空いています。
一丁平 一丁平は高尾山山頂と同じような立派な展望広場が設置されていますが、展望広場自体にはテーブルもベンチも設置されていません。展望広場をはずれたところにあります。
小仏城山 城山山頂にはたくさんのテーブルベンチが設置されており、人気のほどがうかがえます。 週末は人でごった返すのでしょう。山頂からの展望は、さっきまでいた高尾山と高尾山からここまでの稜線を眺めることができます。
無線中継所 日影沢林道への案内板は一切ありません。日影バス停を目指して山頂の無線中継所のアンテナのすぐ右側の舗装道路を下っていきます。
日影沢林道 駐車場までほとんど舗装道路を歩くのですが、見晴らし、日当たり、風通しがいいので意外と気持ちがいいです。

より大きな地図で 高尾山 を表示
◆ 駐車場案内図

高速道路沿いに走ってきた道を左折したすぐ右側に駐車スペースがあり、7台くらい駐車可能です。また、ずっと奥まで進み、日影沢キャンプ場の手前にも3~4台の駐車スペースがあります。

◆ ドライブを終えて
マイナーな日影からの登山のメリットは、歩いている人が少ないということそして駐車場料金がかからないということです。

この周回コースは、終盤の城山から駐車場まで戻る日影沢林道は舗装された道路であまり趣きはありませんが、眺めは素晴らしいのでぜひ歩いてみてもらいたいと思います。

きついコースではないので、しばらく運動をしていなかった方が行く最初の山としてはおすすめです。

登山行程詳細

  1. 日時:2013年5月23日(木)
  2. 天候:晴天
  3. 登山形態:単独
  4. 所要時間:4時間4分(休憩含む)
◆ 高尾山登山行程詳細 ◆
6:30 自宅出発
07:05 駐車場着 日影(日影沢キャンプ場手前)
7:20 駐車場出発
7:50 広い稜線に出る ベンチあり、展望なし
薬王院 境内内を散策
8:50 高尾山山頂 丹沢の見晴らし良し
9:05 山頂出発
9:13 もみじ台 丹沢の見晴らし良し
9:41 一丁平 丹沢の見晴らし良し
10:05 小仏城山 高尾山の見晴らし良し
10:30 小仏城山出発
11:24 日影着 (日影沢キャンプ場手前)


powered by 地図Z