ドライブ日記(鋸山~大岳山) | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > ドライブ日記(鋸山~大岳山)

ドライブ日記(鋸山~大岳山)

鋸山~大岳山(東京都)/2012年12月11日

大岳山といえば奥多摩の御岳山のケーブルカーを利用して登るのが一般的ですが、駐車場代やケーブルカー代で意外とお金がかかってしまいます。

ここ鋸山(のこぎりやま)林道を起点にすると一切そのようなお金はかからないだけでなく、歩く登山者も少ないので静かな山歩きをしたいという方にはおすすめです。

鋸山(のこぎりやま)林道の一番高い場所(大ダワ)に登山者用のトイレとその手前に7~8台駐車可能なスペースが東京都によって用意されています。

ただ、この駐車場は、標高が900m以上あるため、冬季は路面が凍結している部分があり、かなり注意が必要です。一度でも雪が降ったら北側にある鋸山林道は春まで雪が溶けて消えることはなさそうです。

ここは大岳山と御前山の中間にあり、どちらも3時間台で往復できるのでなかなか魅力的な場所です。

  • おすすめ度:★★★☆☆
  • 展   望:★★★★☆日産マーチ
  • 登山レベル:初級~中級
  • 登山道:良好
  • 駐車場:有(無料)
  • 行程:駐車場(大ダワ)→鋸山→大岳山(往復)
  • 所要時間:約3時間26分(休憩含む)
大岳山の駐車場 この駐車スペースは東京都が登山者用に作ったものです。
トイレも設置されていましたが、冬季は個室のほうは使用できませんでした。
大岳山の登山口 駐車スペースの向かいに登山口があります。階段と右側に登山道がありますが、どちらもすぐ先で合流していまるのでどちらへ進んでも大丈夫です。
大岳山の案内板 道の分岐ににはこのようなきれいで見やすい案内板が設置されているため、安心して歩けます。
鋸山を経由して大岳山を目指すなら、左へ進むと効率的です。
鋸山山頂 鋸山の山頂は全く展望はないのですが、ベンチが4脚も設置されています。
駐車場から20分足らずなので休憩の必要はないのですが・・・。
大岳山の鎖場 大岳山へ向かう途中には、いくつか急な岩場や鎖場がありますが、ゆっくり行けば問題はありません。
大岳山と富士山 10時前に山頂に到着したのですが、風もなく雲ひとつない快晴でした。正面には富士山がくっきりと見えます。
駐車場からちょうと1時間半でした。
大岳山の山頂広場 山頂は意外と広いのですが、ベンチは1~2脚しかありません。ゆっくり休みたい場合は敷くものを持っていくと良いでしょう。
大岳山頂から東京湾を臨む 10時前なので、東京湾の水面が太陽の逆光にキラキラ輝いてまぶしいくらいでした。
奥の山のキラキラ光っている明るい部分は東京湾なんです!
御前山 御前山も大岳山からはかなり見下ろす感じになります。今回の駐車場から御前山の登る場合、御前山の右側の稜線を登っていくことになります。

より大きな地図で 大岳山(鋸山) を表示
◆ 駐車場案内図

峠道の最上部に登山者用のトイレとその前に7~8台分の駐車スペースがあります。

◆ ドライブを終えて
鋸山林道の峠付近は、標高が900m以上あり、12月に行ったときにも湧き水が凍結していて、かなり危険を感じました。

もし、一度でも雪が降ったら春まで溶けることはなさそうなので、それまでの間しか登山はできそうにありません。

登山道は、なだらかな稜線づたいの道もあれば、岩がゴツゴツした場所をよじ登る場所もあります。しかしながら、全体的にはよく整備されていて歩きやすくなっています。

鋸山を経由しても大岳山まで片道1時間半で登れるので、楽して展望を楽しみたい方にはおすすめです。

登山行程詳細

鋸山林道は一応全面舗装されていますが、一部アスファルトが剥がれて段差が大きい部分があるので、スピードには注意しましょう。

また、すれ違いが全くできないような狭い部分も多いので万一対向車が来た場合に備えて、すれ違えるスペースがあったかどうか記憶しながら走ったほうが良いでしょう。

  1. 日時:2012年12月11日(火)
  2. 天候:晴天
  3. 登山形態:単独
  4. 所要時間:3時間26分(休憩含む)
◆ 蕨山登山行程詳細 ◆
6:30 自宅出発
08:05 駐車場着 峠の名称:大ダワ
8:18 駐車場出発
8:38 鋸山山頂 ベンチ4脚あり、展望なし
9:48 大岳山山頂 南側の展望良好
11:30 鋸山山頂 2度目
11:43 駐車場着