ドライブ日記(物見山) | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > ドライブ日記(物見山)

ドライブ日記(物見山)

鎌北湖~物見山(埼玉県)/2012年10月21日

天気の良い日に、ぶらっと行ける近場ハイキングコースです。鎌北湖の駐車場の横には、高台にテーブルベンチがいくつも設置された公園があります。

お昼の時間に戻ってこれるように出発すれば、眺めの良いテーブルベンチでランチを楽しめます。ただ、登山道の大部分は深い樹林に覆われているため、晴れた日の昼間でさえ薄暗いのがちょっと気になるところです。

  • おすすめ度:★★☆☆☆
  • 展望:★☆☆☆☆日産マーチ
  • 登山レベル:初級
  • 登山道:良好
  • 駐車場:有(無料)
  • 行程:鎌北湖駐車場→宿谷の滝→物見山→北向地蔵→鎌北湖
  • 所要時間:約2時間10分
鎌北湖駐車場 鎌北湖前の駐車場は、広くきちんと整備されています。トイレ、自販機も敷地内にあるので助かります。
30台くらいは駐車可能です。
公園内の階段 駐車場の奥にある階段から登り始めます。まっすぐ登っていくとそのまま宿谷の滝へ行く登山道になります。
登山口 ここからが登山道です。道なりに登っていくとすぐにピークを超えて下りになります。
車道に出るので、右に200mほど進むと左側に宿谷の滝の入口があります。
宿谷の滝 ここが宿谷の滝で、落差10m弱の小さな滝です。

滝から下流の川に沿って遊歩道が整備されていますが、いつも薄暗くちょっと不気味です。
急登が続く登山道 宿谷の滝から階段を上がって戻り、公園をまっすぐ通り抜けると、物見山へ向かう登山道になります。
川沿いに進むと次第に傾斜が急になってきます。それほど長く続きませんので頑張って登ります。
物見山山頂 物見山の山頂は、日当たりは良いのですが、見晴らしは殆どありません。
標高がたったの375mなので仕方ありません。
物見山の三角点 物見山の三角点は、山頂を示す看板の先、約50mの森の中にあります。
知らない人が多いせいか、きれいな三角点です。
北向地蔵 物見山から北向地蔵までの道、北向地蔵から鎌北湖までの道はなだらかで歩きやすくなっています。
この周回ルートの所要時間は、約2時間10分でした。

より大きな地図で 釜北湖 を表示
◆ 駐車場案内図

鎌北湖に来た人のための駐車場ですが、近頃は訪れる人も少ないようです。

◆ ドライブを終えて
購入後すぐにパンクしたので、パンク修理で2年ちょっとがんばってきたのですが、なんと登山に行く日の朝に完全に空気が抜けてしまいました。

慌てて非常タイヤに付け替えて、何とか登山へ行ってきました。帰りに自宅近くのタイヤ専門店に行き、仕方なく4本新品と交換してきました。

費用は、工賃とタイヤ処分費込みで3万2千円でした。ちょっと痛い出費でしたが、もういい加減寿命だろうと覚悟していたのでまあ納得です。