ドライブ日記 | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > ドライブ日記

ドライブ日記

尾瀬(アヤメ平)(群馬県) /2012年8月22日

いつも尾瀬に行くには大清水口から入っていたのですが、今回は富士見下口の駐車場が無料だということを知り、アヤメ平と横田代のあたりの散策を目的に日帰りで登ることにしました。

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 展望:★★★★★日産マーチ
  • 登山レベル:初級
  • 登山道:良好
  • 駐車場:有(無料)
尾瀬(富士見下口)駐車場 尾瀬の代表的な玄関口である鳩待峠もマイカー規制日以外であれば鳩待峠までマイカーで入ることができます。
ただ、駐車料金が1日2,500円とられてしまうので、今回は無料の富士見下口にしました。
富士見下口からの登山道 登山道は、頂上の富士見小屋まで未舗装のなだらかな車道が続いており、子供でも楽に歩くことができます。
そのためか地図では2時間半と書かれていたところを1時間半で登ってしまいました。
燧ケ岳 富士見小屋の左側にある入口を進むとすぐに小さな池が目に入ります。そこへ行ってみると燧ケ岳を背景に素敵な景色が広がっていました。
尾瀬 その後アヤメ平方面へ木道を進んで行くと突然樹林帯を抜け、広く澄んだ青空が広がります。アヤメ平には約20分も歩けば到着します。
アヤメ平と至仏山 ここアヤメ平は一度は完全に破壊されたのですが、ここまで人間の力で再生したとのことです。 アヤメ平にはコの字型のベンチが1個あるだけで他にのんびり座ってくつろげる場所は、横田代まで行かないとありません。

大きな地図で見る
◆ 駐車場案内図

富士見下口駐車場は、群馬県側の登山口では唯一無料の駐車場です。道の両側に縦に駐車します。トイレはありません。

◆ ドライブを終えて
駐車場から富士見小屋まではとても歩きやすい未舗装の車道、そしてアヤメ平から横田代までは整備された木道が続くので苦労するような場所は一切ありません。

家族連れでもカップルでも十分楽しめるでしょう。ただ、他に見るべきところは一切ないので歩き足りないと感じる方もいるかも知れません。