実車チェックの目的 | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > 実車チェックの目的

実車チェックの目的

納車の日が楽しみになる実車チェック

パソコンの画面上に表示される写真とメールのやり取りだけで中古車を購入した人の多くは、お金を振り込んだ直後から販売店からの連絡が無くなり、納車までの間とても不安を感じたと言っています。

販売店 一方、販売店へ行き実車をチェックし、店長や店員と話をして購入した人の多くは、納車までの間は、不安よりも待ち遠しいと感じることが多かったということです。

私も後者の人間で、中古車販売店へ行き、実車をチェックし、試乗してから購入したので、車に対する不安は全くありませんでした。また、お金を振り込むことに対する不安もありませんでした。

つまり、たった一度の販売店訪問(実車チェック)で中古車購入の不安を楽しみに変えることができるのです。これが実車チェックの一番の目的であり、結果なんです。

チェックリストを使って漏れなくチェックしよう

当サイトでは、基本的なチェック項目を掲載したチェックリストをエクセル形式で用意しています。それを皆さんのパソコンに保存し、自由に編集して自分の購入予定の車にぴったりのチェックリストを作成してください。

チェックリスト 購入予定の車によっては、サンルーフのついている車もあるでしょうし、バックモニター付きの車もあります。

チェック漏れを起こさないように販売店訪問前に必ず自分でチェックリストを作成しましょう。

自宅でチェックリストを作り、販売店で実車をチェックしているイメージを描きながら、実車チェックの練習をしておくと、本番でも冷静にチェックできるようになります。

チェックリストを印刷後、次のページの写真付きチェックリストを見ながら、自分が販売店で実車のチェックをしている姿をイメージしてみましょう。

実車チェックシート(excel形式)