走行距離の少ない車を選ぶ | 中古車を安心して購入する賢い方法

メイン画像

home > 走行距離の少ない車を選ぶ

走行距離の少ない車を選ぶ

やはり走行距離が少ないほうが品質は上

日本車の品質は、年々良くなっており10年乗っていても大きな故障をしないことも珍しくはありません。しかし、年式が新しい車ほど故障は少ないのは周知の事実です。

走行距離の少ない中古車がベター ですから、年式の新しい中古車を購入する場合には、それなりの価格は覚悟しなければなりません。

では、年式がある程度いっているのに品質が良い中古車はないのでしょうか。

そんなことはありません。それが、走行距離の少ない中古車です。例えば、登録から5年、7年経過した中古車は、価格的にはかなり安くなっていますが、走行距離が少ない分、品質はとても良い状態を保っています。

そのため、エンジンやミッションそして足回りもとても調子が良く、いい買物をしたと満足できるはずです。

当然私も、走行距離を優先して中古車探しをした結果、2年経過した今でもエンジンその他の調子はとても良好です。

中古車購入を失敗しないためには、”走行距離の少ない車を選ぶ”ことを忘れないようにしましょう。

ファミリーカーは宝の山

ファミリーカーと呼ばれるような1,800cc前後のセダンや1,500cc以下のコンパクトカーの中には、5年~7年落ちの車で走行距離が3万キロ前後の車がたくさんあります。

中には1万キロ台の車さえあります。しかも、登録から5年~7年経過しているため、価格は20万円~40万円台ととてもお買得になっているのです。

ファイミリーカー

このように走行距離の少ない車というのは、週末に家族で近場へドライブに行くとか、ショッピングモールに買物に行く程度にしか使用しない車なのです。

つまり1週間のうち5~6日は、自宅の駐車場で眠っているのです。そのため走行距離は少ないし、ボディにもキズは殆どありませんし、車内もとてもきれいです。

品質が悪いはずがないのです。ですから、”とにかく故障しない車が欲しい”という方は、家の駐車場で眠っていたような走行距離の少ないファミリーカーを探すとよいでしょう。

走行距離の少ない車は、車検費用も安くなる

走行距離の多い車でも、故障しない車はたくさんあります。しかし、車検となるとその費用に大きな差が出てくるものです。

車検が安くなる 例えば、8万キロ走った車と2万キロしか走っていない車のタイヤの減り具合を考えてみてください。

同じはずはありませんよね。

恐らく8万キロ走る前に全てのタイヤを交換しているはずです。他の部品も同じです。走行距離が多ければ多いほど他の部品も消耗しています。

走れば走るほど交換しなければならない部品は多くなってくるため、車検費用も走行距離に比例して、当然高くなってきます。

走行距離の少ない車を選ぶと、車の維持に掛かる費用もぐんと節約することができるということを忘れずに中古車選びをしてください。

ポイントは、”5年~7年落ちで走行距離の少ない中古車を探す”です。

おすすめ中古車検索サイト
カーセンサー

「保証」の欄は、とても詳しく書かれており、じっくり比較したい方はこちらがおすすめです。
車選びドットコム

中古車購入の不安や疑問を電話でアドバイスしてくれる初心者にはうれしいサイトです。